フラット35Sとは

フラット35ガイド

トップページ>フラット35Sとは

フラット35Sとは

フラット35Sとは、優良住宅取得支援制度のことで、省エネルギー性、耐震などの要件を満たす住宅を取得される場合に、一定期間引き下げる制度です。フラット35Sには、次の3つの商品があります。

フラット35S フラット35の借入金利から
当初10年間年0.3%引下げ
フラット35S
(中古タイプ)
 
フラット35S
(20年金利引下げタイプ)
フラット35の借入金利から
当初20年間年0.3%引下げ
  • 【フラット35】S 、【フラット35】S (中古タイプ)の金利引下げ期間は、平成24年3月31日までのお申し込み分について「当初10年間」、平成24年4月1日以後のお申し込み分について「当初5年間」となります。

  • 【フラット35】S (20年金利引下げタイプ)の金利引下げ期間は、平成24年3月31日までのお申し込み分について「当初20年間」、平成24年4月1日以後のお申し込み分については「当初10年間」となります。
  • フラット35(保証型)でもフラット35Sを利用できます。

フラット35Sの対象となる住宅

フラット35Sの対象となる住宅は、フラット35の技術基準を満たした上で、次の4つのテーマのうち、いずれかひとつの技術基準を満たしています。また、フラット35Sとフラット35S(20年金利引下げタイプ)では技術基準のレベルが違います。

省エネルギー性に優れた住宅

高い水準の断熱性等を実現した住宅

耐震性に優れた住宅

強い地震力に対して倒壊、崩壊等しない程度の性能が確保された住宅

バリアフリー性に優れた住宅

高齢者等が、移動、入浴等の基本的な生活行為を行いやすくするための措置が講じられた住宅

耐久性・可変性に優れた住宅

耐久性を有し、模様替え(間取り変更)の容易性について適正な水準が確保された住宅、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅

フラット35Sの対象となる方

次の1及び2の要件を満たす方が対象となります。

  1. フラット35Sの受付期間中にフラット35Sのお申し込みができる金融機関に借入れのお申し込みを行った方。
  2. フラット35の技術基準に加えて、フラット35Sの技術基準を満たしていることを証明する「適合証明書」を申込先の金融機関へ提出された方。(「適合証明書」は申込時ではなく資金の受取り前までに提出することになります。)
フラット35の紹介

人気のフラット35取扱業者

固定金利型の住宅ローン

リンク
スポンサードリンク

PR:フラット35 ネット銀行 ネットバンク

サイトマップご利用上の注意お問い合わせ
Copyright ©フラット35ガイド All Rights Reserved.
Link[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]