フラット35のしくみ

フラット35ガイド

トップページ>フラット35のしくみ

フラット35のしくみ

  • 住宅ローンを利用したお客様が住宅ローンの融資ををお受け取りになると同時に、金融機関はお客様に対する住宅ローン債権を住宅金融支援機構に譲渡します。
  • 住宅金融支援機構は、住宅ローン債権の譲渡を受けた後、さらに信託会社に当該債権を信託し、それを担保とした債券を投資家に発行します。(住宅金融支援機構は債権化することで、住宅ローンのための資金調達を行います。)
ポイント
フラット35は、住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して実現した長期固定金利の住宅ローンです。

主に銀行などの民間金融機関は短期の資金で資金調達を行うため、長期固定金利の住宅ローンを取り扱うことが難しいとされています。

そこで、住宅金融支援機構は、フラット35を取り扱っている数多くの民間金融機関から住宅ローン(フラット35)を買い取り、それを担保とする債券を発行することで長期の資金調達を行い、民間金融機関が長期固定金利の住宅ローンを提供するしくみを支えています。

フラット35の紹介

人気のフラット35取扱業者

固定金利型の住宅ローン

リンク
スポンサードリンク

PR:フラット35 ネット銀行 ネットバンク

サイトマップご利用上の注意お問い合わせ
Copyright ©フラット35ガイド All Rights Reserved.
Link[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]