Airレジ(エアレジ)ガイド


Airレジ(エアレジ)は無料で簡単に利用できるPOSレジアプリです。

Airレジは、2019年6月時点で42.2万アカウントを超え、利用店舗数No.1のPOSレジアプリとして日本におけるモバイルPOS市場の拡大を牽引しています。


Airレジとは

Airレジは、0円で簡単に使えるPOSレジアプリです。

必要なのはiPhoneまたはiPadとインターネット環境だけです。

レシートプリンタやキャッシュドロアなどの周辺機器を組み合わせて、さらに便利に利用できます。

Airレジを利用することで、決済方法別のデータの他に、前年比や商品ごとの売上などさまざまなデータがいつでもどこでも簡単に確認できます。

豊富なデータで確実な分析を行うことで、お店の売上アップへつながることができます。

Airレジ(エアレジ)の機能

Airレジの機能はシンプル、簡単、スマートな設計になっています。

メニューは商品選択や、金額入力、売上管理などが直観的に理解でき、会計からクレジットカード決済までレジにまつわるお店の業務負荷を軽減します。

基本的なレジ機能

  1. 注文入力・会計
  2. レシート出力
  3. 領収書発行
  4. キャッシュドロア連携
  5. オフライン機能
  6. バーコードの読み取り
  7. 顧客分析売上分析
  8. 会計ソフト連携
  9. クレジットカード決済
  10. 在庫管理

サービス連携

クレジットカード決済の導入や他社が提供する会計管理ソフトや決済サービスと連携し、より便利に売上を管理することが可能になります。

Airシリーズとの連携

Airシリーズはリクルートが提供する、業務支援ソリューションです。

その他の外部連携サービス

Airレジ(エアレジ)のメリット

こちらではAirレジの代表的な6つのメリットをご紹介致します。

  1. レジ機能が無料
  2. シンプルな操作性
  3. 充実の分析機能
  4. 在庫状況から顧客情報まで管理可能
  5. 軽減税率にも対応
  6. オフラインモードでの利用も可能

レジ機能が無料

Airレジ(エアレジ)は、iPadまたはiPhone、そして周辺機器であるキャッシュドロアやレシートプリンターが無いお店は購入する必要はありますが、Airレジアプリは月額費用・初期費用ともに無料となっているので、アカウント登録後にすぐに利用が可能です。

シンプルな操作性

Airレジ(エアレジ)は、商品の金額は事前に設定ができるので、画面上で商品をタップするだけで会計ができるようになっており、新人のアルバイトスタッフや、IT機器の操作が苦手な年配の方でも簡単に使用できるよう、直感的に操作ができる作りになっています。

充実の分析機能

Airレジ(エアレジ)は、クラウドへ上自動的にデータが送信され、売上の集計・分析をおこなってくれます。

自動で集計できるので、日々のレジ締めの作業時間の大幅短縮が可能です。

また、商品売上分析や粗利益の計算などの分析にも対応しています。

在庫状況から顧客情報まで管理可能

Airレジ(エアレジ)では売上だけではなく、在庫状況や顧客情報を管理できる機能があります。

この機能を利用する事で、紙やエクセルなどで管理していた作業も、売上毎に自動反映されるため、必要なデータを即時に把握することが可能となります。

また、顧客の情報をAirレジに登録しておけば、過去の注文履歴や来店回数などを記録に残せるので、接客に役立てることができます。

軽減税率にも対応

Airレジ(エアレジ)では、必要な設定を済ませておけば、アプリをアッデートするだけで、自動的に軽減税率制度に対応できます。

軽減税率制度とは、2019年の10月に消費税率が10%に引き上げられる際に特定の飲食料品や新聞などの税率を他と比べ低く定める制度です。

この軽減税率制度の実施に伴い、消費税率は軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率になります。

オフラインモードでの利用も可能

基本的に、Airレジ(エアレジ)を利用するにあたってはインターネット環境が不可欠です。

しかし、エアレジではインターネットに接続されていない「オフラインモード」での利用も可能です。

エアレジの場合は、アプリをダウンロードしているiPadやiPhoneの中に会計情報を保存・集積させることができます。

業務終了後にiPadやiPhoneをネット環境のある自宅に持ち帰りインターネットに接続すれば、その日の会計情報をクラウド上に保存し直すとともにレジチェックも可能となります。

何らかの事情で店舗のインターネット環境が準備できない場合や、移動店舗販売のようにそもそもネット環境を整えることが困難な場合でもエアレジは使えるのです。

Airレジ(エアレジ)の注意点

  1. 周辺機器は有料
  2. 対応はiOS端末のみ
  3. インターネット環境が必要
  4. 免税会計には未対応

周辺機器は有料

AirレジはiPadまたはiPhoneがあればすべての機能が初期費用・月額費用ともに無料で利用できます。

しかし、レシートプリンターやキャッシュドロアなどの周辺機器が無いとレジとしての役割は十分には果たせません。

レシートプリンターやキャッシュドロアなどの周辺機器を利用するには、「ビックカメラ」等の提携店で購入する必要があります。

他にもバーコードリーダーやラベルプリンタなども、エアレジの周辺機器として販売されています。

対応はiOS端末のみ

Airレジ(エアレジ)で使える端末はiPad、iPhoneのiOS端末のみです。

Androidのタブレットやスマホは利用できませんのでご注意下さい。

インターネット環境が必要

Airレジ(エアレジ)を利用するにはインターネット環境が必要です。

Docomo/au/SoftBankなどの通信回線またはWi-Fi通信で利用できますが、インターネット環境があれば、屋外での利用も可能です。

免税会計には未対応

Airレジ(エアレジ)は複数税率に対応しておりますが軽減税率対象可否の8%、10%にしか対応しておらず、免税の会計に特化した設定はありません。

税率の区分はできますが、非課税課税・非課税を分けることができないため、売上全てが課税売上となってしまいます。

Airレジ(エアレジ)導入の流れ

Airレジ(エアレジ)の導入は誰でも簡単できます。

こちらでは導入の流れについてご紹介します。

STEP.1
アカウント登録
メールアドレスを入力してアカウントを登録します。
⇒アカウントの登録方法はこちら
STEP.2
アプリをダウンロード
App Storeからアプリをダウンロードして、作成したアカウントとパスワードを入力してアプリにログインします。
App Atoreからダウンロード
STEP.3
商品設定
販売する商品を登録します。商品はカテゴリに紐づけて登録することが可能です。「カテゴリ設定」画面から、商品カテゴリ名称と色を設定すると、カテゴリが追加されます。「商品設定」画面から、商品の名称、提供価格を設定すると、商品が追加されます。また、商品はCSVファイルから取り込むことも可能です。商品設定
STEP.4
周辺機器を用意、Airレジと接続
お店に合わせて必要な周辺機器を用意します。機器を用意したら、Airレジとの接続設定を行いましょう。お店に合わせて必要な周辺機器を用意します。機器を用意したら、Airレジとの接続設定を行いましょう。周辺機器を用意、Airレジと接続
STEP.5
利用開始
これで導入は完了です。
注文や会計、売上管理など、店舗で必要な会計業務を全て行うことが可能です。

AirID(アカウント)登録手順

STEP.1
エアレジ公式ページから登録ボタンをクリック
エアレジ公式ページより、「今すぐ、無料で始めてみよう」か「無料アカウント登録」をクリックします。

エアレジ公式ページ⇒リクルートの無料POSレジアプリ
「今すぐ、無料で始めてみよう」か「無料アカウント」登録をクリック

STEP.2
ログイン画面を開く
Airレジ ログイン画面で、「AirIDの新規登録」ボタンをタッチします。
Airレジ ログイン画面で、「AirIDの新規登録」ボタンをタッチ
STEP.3
メールアドレスを入力する
メールアドレスを入力します。
Airレジ利用規約・Airサービス共通利用約款・プライバシーポリシーを確認し、「上記に同意して次へ」ボタンをタッチします。メールアドレスを入力する
STEP.4
認証キーを入力する
登録いただいたメールアドレス宛てに、「【AirID】新規登録手続きのご案内」メールが届きます。
メール本文に記載された6桁の認証キーを入力して、「アカウント情報の入力に進む」ボタンをタッチします。
認証キーを入力する
STEP.5
アカウント情報と店舗情報を入力する
アカウント情報の入力画面で、アカウント情報と店舗情報の各項目を入力し、「入力内容の確認へ進む」ボタンをタッチします。
アカウント情報と店舗情報を入力する
STEP.6
入力内容を確認する
入力内容の確認画面が表示されます。
内容を確認し、「上記の内容で登録する」ボタンをタッチします。
入力内容を確認する
STEP.7
登録完了メールを確認する
登録いただいたメールアドレス宛てに、「【AirID】新規登録完了のご案内」メールが届きます。
以上で、AirID(アカウント)の登録は完了です。

Airレジサービスカウンター

Airレジサービスカウンターの特徴

実際にAirレジや周辺機器をその場で試すことができる

専門販売員のサポートのもと、Airレジを使ったレジ業務の体験だけではなく、飲食店向けの予約台帳アプリ、クレジットカード、QR決済(Airペイ・Airペイ QR)等も体験できます。

導入方法についての様々な質問にスタッフが対応

Airレジ(エアレジ)の導入についてお店にあった提案や相談をしてもらえます。

周辺機器はその場で購入可能

その日に購入した機器をお持ち帰りすることも、迅速な配送の手配をすることも可能です。

保守サポート申込みが可能

一の故障・破損(水漏れや落下等の故障、iPadの画面割れ等のトラブル等)に備えた保守サポートの相談やその場での申込みが可能です。

全国のAirレジサービスカウンター

ビックカメラ札幌店 3F

〒060-0005
北海道札幌市中央区北五条西2-1 札幌ESTA JRタワー内
011-261-1111

ビックカメラ有楽町店 5F

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-11-1
03-5221-1111

ビックロ(ビックカメラ新宿東口店) B2F

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-29-1
03-3226-1111

ビックカメラ赤坂見附駅店 3F

〒107-0052
東京都港区赤坂3-1-6
03-6230-1111

ビックカメラ藤沢店 B1F

〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢559
0466-29-1111

ビックカメラ新潟店 2F

〒950-0086
新潟県新潟市中央区花園1-1-21 CoCoLo南館
025-248-1111

ビックカメラ浜松店 1F

〒430-0926
静岡県浜松市中区砂山町322-1
053-455-1111

ビックカメラ名古屋駅西店 4F

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町6-9
052-459-1111

ビックカメラJR京都駅店 4F

〒600-8216
京都府京都市下京区東塩小路町927
075-353-1111

ビックカメラなんば店 4F

〒542-0074
大阪府大阪市中央区千日前2-10-1
06-6634-1111

ビックカメラ岡山駅前店 B1F

〒700-0023
岡山県岡山市北区駅前町1-1-1
086-236-1111

ビックカメラ広島駅前店 1F

〒732-0822
広島県広島市南区松原町5-1
082-506-1111

ビックカメラ天神1号館 1F

〒810-0021
福岡県福岡市中央区今泉1-25-1
092-732-1112

ビックカメラ鹿児島中央駅店 2F

〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町1-1
099-814-1111

コジマ×ビックカメラ那覇店 2F

〒900-0003
沖縄県那覇市字安謝664-5
098-941-3001

リクルートライフスタイルの会社概要

airレジ(エアレジ)を提供するリクルートライフスタイルの企業概要です。

株式会社リクルートライフスタイルは、「ホットペッパー」や「じゃらん」などを通して、飲食、美容、ヘルスケア、旅行業界の販促業務を行っている、顧客視点とITの力でイノベーションを生み出す企業です。

近年では、多くの店舗がバックヤード業務に問題を抱えている事に注目し、バックヤード業務が一括して行える「Airシリーズ」を提供しています。

商号 株式会社リクルートライフスタイル
英文社名 RECRUIT LIFESTYLE CO., LTD.
本社 東京都千代田区丸の内1-9-2
設立 2012年10月1日
資本金 1億5,000万円
従業員数 3,681名(2019年4月1日時点)
資本金 1,634億円(2018年3月期)
株主 株式会社リクルート